アトピーの痒みに更年期が重なって眠れず

私が夜眠れなくなったのは、3年程前からです。私はアトピーなのですが、最初はそのアトピーの状態が悪く、痒みで1時2時まで眠れなかったことから始まりました。その所為で朝は8時頃まで寝てしまいます。

幸いと言っては何ですが、子供達も大きくなっていたので、朝送っていく必要もお弁当を作る必要もなかったので、無理して起きることもなかったので、余計夜眠れないままの状態が長引いてしまったかもしれません。

その後は皮膚科で塗り薬を強くしてもらったので、アトピーの方は眠れない程の痒みは無くなったのですが、今度は何故か眠れません。もちろん、それまで半年くらい眠れない状態が続いたのでその癖が付いてしまったのもあるでしょう。

でも、とても疲れた日でも、夕方30分程横になったりはしますが、夕飯の後は目が冴えてしまいます。

その頃、汗をかいたりしていたので、産婦人科でエストロゲン値を測っていただくと、「立派な更年期の値」だと言われました。更年期の女性の中には不眠症になるかたもいるようなので、その影響もあったようです。

心療内科で睡眠導入剤代わりにデパスを処方してもらいました。それですぐに身体の睡眠のリズムが整った訳ではありませんが、でも、これまで3年間この状態を続けてしまったので、また3年かけて元に戻していこうと思います。